2012年06月27日

Fate/Zero 第二十五話 Fate/Zero

 衛宮がセイバーに令呪で聖杯を打っ壊せと何度も命じて、聖杯は彼女の手により破壊されてしまう。聖杯とてそれ以上の奇跡なんか起こせないし、現実味で「形あるものは何時か壊れる」との教訓にも準じようか、アーチャーは「此度の茶番、つくづく最後まで度し難い顛末(てんまつ)であったな」と苦笑じみても居たね。聖杯は破壊されたが、それによりある程度の範囲の町に被害が及んだ模様。。続きを読む
posted by 魔法が使えます at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Fate/Zero 2ndシーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

第二十四話 最後の令呪

 衛宮と言峰は会って早々に戦闘を開始した。言峰は令呪を持ってして武器に霊力を打ち込んで衛宮を接近戦により粉砕するだけ。衛宮は起源弾を打ち込むことが全てで、そのための打ち込みだけに自分の技、全てを使う。ダブルアクセル、トリプルアクセル、スクエアアクセルと大技を使い込み、通常なら心臓に負担が掛かり過ぎて、その場で破裂し倒れても当然だが、アイリから再び受け取った盾でその場を凌いでたな。続きを読む
posted by 魔法が使えます at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | Fate/Zero 2ndシーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

第二十三話 最果ての海

 其々に準決勝が行われ、先ずはライダーが消えた。組み合わせでライダーとアーチャー、セイバーとバーサーカーとなる。ライダーは万全ではないもののアーチャーに挑みはしたが、其れなりの策は有ってのことらしい。が、結局それは何だったのかな?王の軍勢は前にアサシンを消滅させるのに1度、使われた必殺技で壮大なスケール感があった。あの空間に引きずりこまれて生還できる者は居ないほどの圧倒的な限がない軍勢だ。続きを読む
posted by 魔法が使えます at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Fate/Zero 2ndシーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

第二十二話 この世全ての悪

 そう言えば、ウェイバーはお爺さん(お婆さん)に暗示を掛けて居座ってたね。(かなり無理やりで強引だった気はするけど)今となればお爺さんに孫ではないな!?と感づかれて、気まずくなるウェイバー。話の流れではなぜ、彼を孫だと思っていたのかとか、彼が孫ではなかったと判っても妻の喜ぶ顔が多くなったとかで、逆にお前たちには感謝してるくらいだとか。続きを読む
posted by 魔法が使えます at 00:10| 北海道 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Fate/Zero 2ndシーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月30日

第二十一話 双輪の騎士

 アイリを奪い去って行ったのは、やはり言峰の仕業だったか。しかも、それが間桐のバーサーカーで、半強制ではあるが相手の姿に変身も出来てた。暴れ狂う姿こそバーサーカーの持ち味で、変身は意外だ。普通にライダーがアイリを人質に取るようなことは無いよなー。それでも、成り行きだろうか、ライダーに問うこともせずに勝負を始める2人で、大技を出しての激突。続きを読む
posted by 魔法が使えます at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Fate/Zero 2ndシーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする