2011年09月19日

UFUFU DM−108

「SUNTORY OOLONG TEA」とのサブタイトルが書いてあるが、タイトルは「ウ・フフ」のCDウォークマン。オーロングティーって初めて聞く名だなー。非売品なので懸賞用の物で先ず間違いないだろう。実動品だが、ディスプレイの窓が無くなってて少し見映えは悪いけど。。まあ、適当に合いそうな窓を手持ちの中から探して付けるのもアリだが。 続きを読む
posted by 魔法が使えます at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | CDウォークマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月13日

SONY D−90

この時代のソニーだと角ばったような物が多い。D−90はまだ、角が丸くなってるのでそんなに古臭いようにも見えないけど。音質は昔ながらのカチカチとしたものがあり、どちらかと高音域が目立つかも知れない。付属の電池では無理なので前にも書いた「AC−940」を用いる。 続きを読む
posted by 魔法が使えます at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | CDウォークマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

SONY D−150

この外見だと80年代だろうでいつも通りに角ばっててゴツイ機体。大きいガム電池みたいな「BP−2」も充電死亡してると思うし、こうなるとACアダプターでしかない。ACアダプターとは言っても機種が古いので差込口が少し大きめで新しい物では対応できない。純正対応品かどうかは知らんがこの時代の物は「AC−940(<+>センター<−>)」を1つ用意して置くと他の古い機種でも使えると思うので便利。(年代が限られるので使用頻度は低いだろうが)本体の裏に「ケース ロック」があるので専用ケースに入れて使うことも出来る。(今回は省略した) 続きを読む
posted by 魔法が使えます at 01:41| Comment(2) | TrackBack(0) | CDウォークマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

Panasonic SL−J900

表面は微かに青白い感じもするし、模様はメチャ細かな水の波紋みたく円形状に連なっている。薄型の正方形でオープンすると90度に蓋が開くようになり、奥の鏡張り仕様は特長かも。日本製でmp3も備わっている。今となってはガム電池2本の使用は大変だけど、ACアダプターや外付け電池で対応できる。 続きを読む
posted by 魔法が使えます at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | CDウォークマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

KENWOOD DPC−341

外見は古そうで少し角ばった感じかも。昔はそのようなデザインも多かったね。細かなシルバーのラメもたくさん散りばめられてる。単3アルカリ乾電池2本かACアダプターで動く。外付けの付属品での物は無さそう。 続きを読む
posted by 魔法が使えます at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | CDウォークマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする