2010年04月18日

VAMPIRE NIGHT 〜Guilty〜

第1夜 宿命の罪人達 〜ギルティー〜
 堀江由衣のギルティは予め用意されてた話のような気もするが。前作の終わりに続編が放送されるなんて告知があったかね?零が黒主学園に戻って来たのは、枢の血を飲み干したからだった。すっかり忘れてたよ。紅まり亜が生き残ってた!閑とは血縁関係みたいだったし、彼女の口から新たな黒幕の存在も確認された。普通に考えて枢ではなかろうし、枢が同じ純血種の閑を殺してまで血肉を望み手にした新たな能力を欲するとは、黒幕は相当の力の持ち主だ。元老院に居る訳でもハンター協会の者でもなさそうだし?どっから引っ張ってくる強者なのかな。
 そのことが先ず1つ目で2つ目は閑を手に掛けたと元老院に命を狙われる零。それを援護する形で枢があれこれと下僕に何か頼みごとをしてた。自分がやったとばれてしまえば自分が追われることはそうでもないが、黒主学園も巻き込んでしまい惨事だけは避けたい。枢は閑を手にした事をそれとなく思い、零は枢の生き血を啜って生き長らえたと両者は優姫に接しづらい立場に置かれてる。中々に接近はするけど完全に近寄れない均衡(もどかしさ)が続くねー。優姫が徐々に真相に気づく切っ掛けは、やはり紅まり亜が居ないと始まらない。
 零はレベルEだが枢の生き血で寿命が延びて、尚且つレベルアップも果たしたようだ。前作では限界に達してて内容が続くのか?と思ってはいたが、簡単な答えだったぜ。鎖で縛られた生き血を流してる様子は流石に予想が。。あれが元凶で亡き閑も枢も現在に至ってるってことだが。ハンター協会から手紙が届く。零のことだろうけど、純血種が1人居なくなれば歓迎かな?そもそもレベルEの抹殺が使命であるよね。手紙の内容は悪いことがあっても良いことはないような気がする。黒幕のフラグが立ったので、それを追いかけながら見れる「Guilty」は一先ず落ち着く?

第2夜 永遠の約束 〜パラドックス〜
 優姫のヴァンパイア化は濃厚かな?にしても、純血種に噛まれたらレベルEになってしまうのではないかと思ったりもしたが、その純血種の血を飲み尽くせばレベルEは止められるか消えるかだっかと。何れにせよそうなれば枢の傍から離れられなくなり、まさに鳥かごの優姫に成り下がってしまうだろう。黒幕の正体と元老院との対立、三角関係など旨く話を纏められるかな?協会の指令書は単に夜会の監視程度で殆ど深い意味はなかったか。(笑
 壱縷が居たけど懲りずに悪役に徹した模様。「もう一人の自分を見た者には死が訪れる」とか「呪われた双子」とか零に流暢な話が用意されてないのは分かった。どうせなら枢に優姫を取られて、壱縷には惨めな思いを虐げられて無残にレベルEで消えて終わりなんてのも面白いのでは?それか枢の血を飲んだ零が稀に見る突然変異で能力を手にして夜間部と元老院をなぶり倒しにするとか。。それでこそブラッディーローズも活きてくると言うものだ。
 赤と青の瞳を持つ少年は、これからの話で関わってくるのかな。少年の面倒見は紅まり亜で良いと思うがね。「純血」種の緋桜閑の遠い続柄だし活躍した方が人気が出ると思うよ。枢が優姫だけを好む理由にもっと説得力のある隠された秘密とかがあればまだ面白くなりそうだね。幼い優姫を助けた時にやってしまった相手が元老院の者だったとか?人を庇った枢に人と陥った閑を善く思わない元老院の構えか?OPの枢の純血種は褪(さ)めていて好感が持てる。最後の女性は誰?

第3夜 瑠璃玉の肖像 〜ミラージュ〜
 そう言えば、優姫の5歳までの思い出せない過去の記憶があったね。枢が彼女を助けた様子はハッキリと書かれていたが、その前の「出来事」がヴァンパイア騎士でどう結びついて行くのかはまだ遠い感じ。枢の秘密は緋桜閑の死に関係するみたいに言われていたけど、単に能力の吸収を果たしたとした思えんが、こちらも何か用意されてる?今、在るべき事を為す枢のそれらしき過去の様子も出てた。先ずは両親のご登場で勿論、数少ない純血種族のご披露だったね。
 だが一変してその両親が2人とも自害と言う急展開に。それで彼自身も変わり今に至る立場に変貌したか。権力を嫌う先代の王が先ずは居なくなり、その残された種族である小僧だけを元老院がずーと監視する体制まで読んだ。元老院は君主を重んじる傾向が強いが、それをそうとは思わない立場にある枢?まあ、両親の自害は元老院に関係してると思うし、その復讐に対して今は密やかにだな。閑もそんな感じで追い詰められていた様だし。だた、純血種は絶対的なので表立った動きは無理だ。
 元老院は零を捕らえようと必死で動いてるみたいでハンター協会との取引もチラホラ。枢と黒主学園(夜間)、零、ハンター協会、元老院(黒幕?)で敵味方の抗争だろうが、結局は優姫がヴァンパイアになる事を阻止する枢と零の対立で進むのかな?枢の過去で藍堂に「別の何かを知っている様なら」と彼が言ってたので、元老院と否応も無く取引に応じたとの見方も。それが気になって仕方がない藍堂が動き回ってる。だけど、優姫も藍堂にしてもそれが裏切られてもいいんですと言ってるからには、零の悲劇は変わらんわな。。

第4夜 悪魔の胎動 〜リビドー〜
 零が「親がハンターかその関係者で何かに巻き込まれたなら」と言ったので、その線は消えて、残るはやはりヴァンパイアとの繋がりか。優姫の母親は血だらけの様子だったけど、父親も含めてどちらかはヴァンパイアの気がする。どうなるのか出てきたヒントでは分からないが、あの時に枢が意図的に優姫の記憶を消したとするなら!?枢が「ずっと寝ていれば好かったのに」と口にしたことも気になる。枢の両親は自害ではなく殺されたと、純血種をそこまで追い込む事情も更にだ。優姫と枢と我が君の3人は線一本で繋がるような演出だったが、説明は難しい。
 ハンター協会は何にせよレベルEの元凶である枢(純血種)が居なくなり、もう時期にレベルE化する零を巻き込ませて2人とも消えてくれれば一石二鳥の考えか?支葵家の隠し通してきた我が君だけど、千里が乗っ取られて融合を果たし、完全体で目覚めた姿が一条拓麻の目の前に、で合ってるのかな?千里の面影もありと言うか似てるので拓麻は驚いてた様子だったとか。全体のぼやけた構想は見えてきたが、まだまだハッキリしなくて、よく見てないと見落としがあるかも。放送が終わればレンタルで全巻を借りて原作を読むことにしたい。人気があるせいで中古では見かけないねー。

第5夜 従属の罠 〜トラップ〜
 「消えてしまった私の過去に」が次週を持ってやっと解き放たれるだろう。純血種族である枢の両親の自害やハンター協会の裏、元老院の動きなど様々な結び難い難題もあろうが楽しみだね。枢が優姫を特別扱いする理由も気になってた点ではあるが、血に塗られた過去の事実によって展開も変わろう。だが、単に温もりを与えられた存在で好み「僕の恋人になって」では小学生レベルの内容が用意されてたとしか思えんけどなー。。
 唯一の絶対的な純血種のヴァンパイアである枢の存在が希薄になってしまうし、威厳が感じられんよ。零の首を絞めて壁に叩き付ける迫力こそが枢の演出なのに。圧倒的な強さで優姫以外をもっとバッタバッタと薙ぎ倒して下さいね。零は枢の血を啜ったことであの出来事がほぼ分かったようで。噴水の前に主役3人が集い事実が明かされるまでに成長したか。自分は成長するまでの初期段階まで回して後の人にいつもバトンタッチが続いているが・・・。
 いや、ちょっとした「GOGO!」のことなので全く気にする必要はありません。壱縷が編入して来たが、今更の段階で緋桜閑の復讐だとか呪われた双子だとかは何か勘違いと言うか浮いてる気がしない?自分は枢の血を零が啜る2人の様子でお腹一杯だけどね。まり亜と優姫もあるのかな?純血種を縛り付けた原因でもある黒幕の設定6も忘れずに。明日、行きます!十牙と理事長が話してるのを聞いててドアに頭ゴツン「あ、痛ぁ」と理事長の間抜けにはらしい個性がある罠。(苦笑

第6夜 偽りの恋人 〜ラヴァーズ〜
 「あんた誰?」が元老院の最終兵器だったのか?彼が新たな純血の真の頭首ともなれば階級に乱れが生じるだろうが、如何なものか?優姫の過去はまだまだ明かされないが、これから先はヴァンパイア同士の戦闘体制に入って行くし、枢の閑をも取り込んだ能力の発動も間近だろう。優姫の母親が必死に誰かに「この子を頼む」みたいに、そして襲われて亡き者となった感じではあるが、それに枢が絡んで優姫の記憶を無くした事との繋がりは絶対に分からんよな。
 まあ、優姫には善い兆しなんかないんだろうけど、彼女が純血種のヴァンパイアに関わってしまう内容は興味。単純に壱縷(元老院)の狙いもそこにあるのでは。全ては失われた過去の出生なんだよね。「偽りの恋人」なんで優姫の家族を手に掛けたのは枢で(仕方がない理由があった)、その背後に元老院との取引があったと思う。十牙はハンター協会の事情を調べているし、そっちも次第にってな具合。枢は偽りの後継者なんだろうけど、実は純血種ではなかったとの話だと、これは面白い展開になるぞ!(笑
 続きを読む
posted by 魔法が使えます at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ヴァンパイア騎士 〜Guilty〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする