2010年08月22日

第3話 「彷徨、そして迷走・・・」

 キースと言うバケモノがアドルやリリアを助けたりと出てくるが、人間でもなく魔物でもない中途半端に存在してる者と「成ってしまった」ようで。元は人間で魔を受けて中途半端な者になったってこと。夢の中で娘を助けてと魔物様に懇願してきたその母親の幼き娘の名はリリアとか言ってたなー。その娘?を抱きかかえて泣き叫んでいたけど、詳細はよく解らない。何れにせよ、呪が解ければ再び人間に戻れる? 続きを読む
posted by 魔法が使えます at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | イース 天空の神殿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

第2話 「世界果つるところ 」

 フィーナとレアも不時着みたくはなったが、天空の神殿に何とか辿り着いた。タイトルが流れすぐさまに馬小屋みたいなところに隔離されてるアドル。前回に村人に誤解されてフルボッコにされて葬り込まれたのであろう。。時間はたったけどその辺は覚えていたぞ。話は戻りリリアに鍵を開けてもらい禁断の地に逃げ遂せた。(そこには追っ手も近づけないし)仲間になった4人の協力も得られたね。 続きを読む
posted by 魔法が使えます at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | イース 天空の神殿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

アドル=クリスティンの冒険 第1話 「失楽園」

 イースの続編で間違いはなかった。最初の冒頭でファクトとの決闘(止めの辺り)や天空に導くフィーナとレアの様子が少し映し出されていたが、前のアニメと見比べて作画が一段と向上してた。よく言われる古臭い作画と今風のとも比較できるくらいに。まあ、この時代の比較としてではあるけどね。だが、基本は劇的に変わってるものではない。描き方によって随分と印象が変わるよ。OVAの天空の神殿を見ても、今の若い人は古臭いなーとは思うけど。LDのジャケットは前の(凄く地味な物)より良くなった。 続きを読む
posted by 魔法が使えます at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | イース 天空の神殿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする