2010年05月02日

ベルセルク 34巻

 ガニシュカが最期の時を迎える。彼の役割も長くて、グリフィスやガッツとの交戦の見せ場は何度とあった。34巻のガッツ・パーティは4ページだけだったが、それでも十分に楽しめた内容かと。グリフィスも多く出てきたし、フェムトと髑髏の騎士があの様な形で対戦を交えるなんて、マジ感激したぞ。(少し大袈裟ではあるが)二人はこの世の頂上とも言えるべき存在で、雑魚戦とは違い説得力があるね。巫女は如何も馴染めないキャラだなー。 続きを読む
posted by 魔法が使えます at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | BERSERK(原作ベルセルク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

ベルセルク 33巻

 やっと妖精卿へ向かう新たな冒険が始まりだした。海上ではイースの航海王子、ロデリックの活躍もあったね。前の丘の上での激戦から少し緊張が解けたパーティの様子が描かれていたと思う。ロデリックはガッツと共にエルフヘルムへ行く一員となるのかが気になる。普通に考えて人外の者と関わる要素は今のところはないし、戦闘に置いても活躍の場は期待できない。多分、マニフィコと一緒にあるべきところでの退場が濃厚じゃないかと思うが? 続きを読む
posted by 魔法が使えます at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | BERSERK(原作ベルセルク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする