2010年09月30日

セキレイ 〜Pure Engagement〜 最終羽 真実ノ絆

 第一期と同じような纏まっていたのかアッサリと終わったのかよく分からんが、広人のギャグ丸出しで終幕。今後、内容的にはまだまだ続く展開だろうし、その先は原作しかないだろう。タワーが潰れて特に松と草野の生還はセキレイと言うことで処理するしかないな。前期ほどセキレイ同士の戦闘が少なく、何か物足りなく終わっちゃったと言う印象が残るわ。 続きを読む
posted by 魔法が使えます at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | セキレイ Pure Engagement | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

第十二羽 乱戯ノ塔

 焰は羽化したおかげでパワーを制御できてたみたい。あそこでやられて終りじゃ何のためのキャラだか分からないし。松と草野を追いかけて行ったけど、出番は広人のゲームに運動会をしてただけだなー。草野はビルの中じゃ役立たずかと思っていたが、松がカプセルの中に苗を仕込んでて草野が力を発揮してた。その手があったか。(苦笑 続きを読む
posted by 魔法が使えます at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | セキレイ Pure Engagement | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

第十一羽 祭ノ準備

 データは延命だけの処置で特に氷峨との交換条件も無かった。だったら、最初からデータだけを抜き取ることなんてしなくても良かったような気もしないではないが。。何にせよ千穂の治療はM・B・Iしか頼る処が無く皆人が行くしかない。高美の携帯を盗聴して面白い事を思いついた広人の作戦により、皆人とセキレイ達が狙われることとなる。 続きを読む
posted by 魔法が使えます at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | セキレイ Pure Engagement | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

第十羽 果ツル空

 鈿女は病気の千穂を抱えてるので闘うしかなく、今更、仲間になるのも考え難く結を庇って鶺鴒紋は消滅した。鈿女は結とやり合ったけど、割と直ぐに決着は付いてお互いにドローとなったみたい。太陽の光(逆光)を利用して上空から突き刺しに来る鈿女を結は半歩程度、前に出て突き刺しを辛うじてかわす。鈿女の影に隠れて咄嗟に状況を判断してのかわしだったのか? 続きを読む
posted by 魔法が使えます at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | セキレイ Pure Engagement | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

第九羽 数多ノ絆

 草野の戦闘は回避された。鈿女と葦牙の日高千穂との挨拶代わりみたいなコンタクトだっただろう。葦牙には千穂も含めて色々なタイプが居るものだ。セキレイはほぼ絶対服従だけど、どんな理由や都合は有れセキレイが居なくなっては困る者も数多く居てあちこちで衝突してる。再び戦場となろう病院へ行く皆人たちだが、その付いて行く方法が泥相撲とは訳分からん。確かに賭博やヤクザが絡んでない分、平和的な「泥相撲」の勝負でもあろうが。。 続きを読む
posted by 魔法が使えます at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | セキレイ Pure Engagement | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする